炭水化物抜きダイエットは体によくない!?良い点、悪い点を私なりにご説明します。

手っ取り早く、ダイエットをする=炭水化物抜きダイエット。
一度は考えたことがある、やったことがあるという方は少なくないでしょう。

実際に、私も考えたことがあり実行したこともありましたが、
私の場合は続かなかった。。。
あれだけブームになった炭水化物抜きダイエットは体に良くない?!
そんなこともささやかれています。

炭水化物抜きダイエットは体に良くない!?良い点、悪い点を
私なりにご説明いたします。

○炭水化物とは。
ご飯や、麺類、パン、ジャガイモも炭水化物です。

○炭水化物でダイエットできる理由
そもそも、炭水化物を抜いたくらいでダイエットができるんでしょうか。
炭水化物は食べると分解されることで糖分に変わります。
糖分はエネルギーとして使われないと脂肪に変わる。
だから、炭水化物を食べると太ると考えられているんです。

じゃあ、脂肪に変わる糖分を取らなきゃ太らないし痩せるじゃん。
というのが、炭水化物抜きダイエットが生まれたわけです。

○炭水化物抜きダイエットのメリット
・手っ取り早い
とにかくすぐに始められる方法です。
ご飯や麺類、パンにジャガイモを食べなきゃいいんですから。

・痩せる
炭水化物は糖分に代わって蓄積されることで脂肪に変わります。
糖分がエネルギーとして使われれば脂肪に変わることもないけれど、
運動をしない、代謝の低下によって摂取した糖分をエネルギーに変えられなければ、脂肪に変わります。
炭水化物を食べないことで糖でエネルギーを燃やすことができなくなった体は
脂肪を燃やしてエネルギーに変えるので、脂肪が落ちやすくなります。

・運動しなくてもいい
運動して脂肪を燃焼させなくても、炭水化物を抜くだけで脂肪が燃焼します。

○炭水化物抜きダイエットのデメリット
ここまで、炭水化物抜きダイエットはメリットが大きいな、
という印象ですが、炭水化物を抜くことで、怖いこともありました。
・リバウンド
炭水化物は体にとって大事なエネルギー源です。
そのエネルギー源が急に失われることで、炭水化物を食べたときに
今まで以上に体に吸収してしまいます。
体も、炭水化物が入ってくることを待ってるんですね。

・集中力の低下
糖質は脳が唯一求める大事な栄養素です。
脳が欲している糖質が失われることで、集中できない、ボーっとする
など、思考能力が低下してしまいます。
勉強や、仕事に影響が出る可能性があるというわけです。

・肝臓に負担をかける
炭水化物を抜くと、そのほかに
おなかにがっつりくるものが食べたくなります。
肉や魚中心の生活になる、炭水化物が食べられない
ストレス発散のためにアルコールを大量に飲んでしまう可能性も。

・便秘
特に、ご飯は水分を多く含んでいるため、普段意識して水分を取っていなくても
水分は取り込んでいます。
ご飯を食べないことで自然な水分摂取ができなくなり便秘につながります。

炭水化物抜きダイエットは、悪いことばかりではないけれど、
痩せる以外に良いことはなさそうです。
が、逆に食べすぎるのも脂肪がたまる原因です。

朝、昼は炭水化物を食べて夕食だけ炭水化物を抜くのも
ダイエット効果があるといわれているので
無理しないようにしましょうね。